<小額投資>ビットコインの平均購入単価120万円で半額になりました(50代男性)

今回は仮想通貨、ビットコインを購入した男性の体験談です

ビットコインを購入し、最初は利益が出ましたがやがて急激に下げ半額にまでなりました、仮想通貨は爆発的に上がることもあれば爆発的に下がることがあることがよくわかります

ただ彼は余剰資金であったのでビットコインを持ち続け、仮想通貨がこれからどうなるかの展開を見守ることにしました

 

50代の男性です。

仮想通貨取引を始めてまだ二か月ほどです。

最初はビットコインを少しだけ購入したのですが、その後買い増しをして、今は合計で20万円ほどを購入しています。

スポンサーリンク

最初は値上がったビットコイン

購入した当初にビットコインの価格が上がって利益が出ました。

これから上がり続けると考えてさらに資金を追加したのですが、ビットコインの価格が下がってしまい、一転して損失になりました。

仮想通貨の将来性には期待を持っており、価格が下がっても特に気にすることはありませんでした。

ある程度下がったところで、これ以上は下がらないだろうと勝手に判断し買い増しをしたのですが、これが裏目に出ました。

価格はさらに下がり、損失は広がりました。

想定以上に価格の幅が大きい仮想通貨

ところが再び勝手な判断をしてさらに買い増しを行い、その後いっそうビットコインの価格は下がってしまいました。

こういうのを「ナンピン」というそうですが、投資においては危険な方法で、特に初心者が陥りやすいものだそうです。

自分はそれを知らなかったので、特に根拠もなく相場はこれから上がるという判断をしてしまったのですが、これは失敗でした。

半額になってしまう

結局、20万円を投資して一時期は半分近くまで損失を出してしまいましたが、我慢して持ち続けました。

投資した額はそこまで大きくないので、損をしても仕方がないという気持ちで損切りはしなかったのですが、それから価格が持ち直して損失は減りました。

もしもっと大きな金額を投資していたら、下がり幅に耐えられず損切りをしたかもしれません。

余剰資金なので持ち堪える

やはり投資をする場合は、損をしても諦めのつく金額で行う方がいいということを痛感しました。

また、自分で勝手に何の根拠もなく相場の上がり下がりを判断して買い増しをすることは危険であることがよくわかりました。

ポジションを持った後はあたふたせず、相場の上がり下がりも気にせずにいる方がいいと思います。

投資はあくまで副次的なものであり、本業以外の趣味程度に行うくらいの気持ちでいた方がいいと思います。

限度を越えた大金をつぎ込むようになったら危険ですので、たとえ利益が出ていても石橋を叩いて渡るような気持ちが必要です。

また損切や利益確定の「自分なりの基準」をあらかじめ設けて、変な期待を持たずにその決めたことを実行することが大切だと思います。

ビットコインは持ち続ける

仮想通貨が今後どのように展開していくのかはわかりませんが、私としては購入したものを継続して持ち続けようと思っています。

今のところこれ以上購入数を増やす予定はなく、身の丈に合った安全な投資を継続していきたいです。

タイトルとURLをコピーしました