【小額投資10万円】株式のデイトレードで80%の損失で退場しました(20代男性)

今回は少額の株式デイトレードに挑戦した男性の体験談です

最初は上手く利益が出ましたが、1回の大きな損失を取り返そうとムキになってしまい自滅していきます

短期売買、デイトレードでもトータルで勝つ意識が大事なことがわかります

 

日本株の値動きの激しい銘柄を狙ってデイトレードに投資金額10万円で挑戦して8万円の損失を出してしまいました。

それまで株はリスクのある商品なので、あまり保有したくないと考えていました。

ずっと株を持っているのが、心配でなかなか株を買えずにいました。

スポンサーリンク

少額でのデイトレードを狙う

その時に知ったのが株のデイトレードです。

頻繁に取引を繰り返して、利益を出すというスタイルが、魅力的に感じました。

デイトレードならば、もしも購入した株の会社が倒産しても損失をあまり出さずに済むのではないかと思いました。

私が出せるお金は投資金額が10万円と少ない金額でしたが、

それぐらいでも購入できる株はかなりありますし、

売買を一日に何回も行って、

小さな利益を何度も繰り返して出せば大きく稼げるのではないかと考えました。

値動きの激しい銘柄に目を付ける

値動きが激しい銘柄を証券会社のホームページから検索しました。

そして、実際に株を購入してデイトレードを始めてみると、値動きの大きさに驚いてしまいました。

購入してすぐに株が上昇して2万円の利益が出ました。

やっぱりデイトレードは儲かるんだと嬉しくなりました。

一日に何回もこれを繰り返したら、お金持ちになれると思い興奮しました。

狼狽売りを繰り返す

しかし、次に購入した株がすぐに下落して3万円ほどのマイナスに。

マイナスを取り返さなくては、と思い焦りました。

3万円もマイナスになったから、この株はダメだ、他の株にしようとすぐに売却して、他の株を購入しました。

しかし、その株もマイナスになってしまいました。

こうして売買を繰り返していくと、どんどんマイナスになってしまって、買える株がほとんどない状態になってしまいました。

あまりにも早い退場

そして、投資金額10万円が数万円になってしまいました。

あっという間にお金がなくなって、呆然としてしまいました。

私のやり方だと、デイトレードではうまくいかないと感じました。

デイトレードは利確、損切のタイミングが重要

振り返って考えてみると、私はデイトレードに向いていなかったのだと思いますが、やり方としては損切りが遅かった、また早かったのではないかと思います。

上昇して利益を確定するというのは良いのですが、下落した時に、保有する期間を長くして様子を見るというのもできたら良かったのではないかと感じています。

少ない金額ですが、単元未満株ですぐに売却はせずに、長期保有した場合は、利益を出すことができました。

これからまた日本株に挑戦したいと考えていますが、長期保有を軸にトレードは少ない回数にしたいと考えています。

タイトルとURLをコピーしました