日経225先物ミニに60万円投資して50万円失いました(40代男性)

今回は利小損大、つまりコツコツドカンに陥ってしまった男性の体験談です

彼は日経平均先物ミニで利益が出たらすぐ利確してしまい、損失が出たらなかなか損切が出来ずにコツコツドカンを繰り返して損失を重ねてしまいます

このままではダメだと男性が決めたルールを作り守った結果、じょじょに資産が回復してきました、そのルールとは!?

 

40代の男性です。

日経平均先物ミニの売買を行っていました。

投資した金額は60万円位で、損失は50万円でています。

負けています。

一時はほぼ60万円の損失になりましたが、若干回復し始めています。

スポンサーリンク

利小損大の悪循環になりました

最初は、損失がでても決済しなければ復活するかもしれないという思いが強く、なかなか損切りができませんでした。

勝つ時は少し利益がでたら決済してしまい、

負ける時は大負けという非常に悪い循環に陥ってしまいました。

仕事が手に付かない状況でした

仕事をしながらだったので仕事中に100円程度の動きであれば、なんてことなく耐えれそうですが、

日によっては500円を超えたり、1000円近く変動すると仕事が全く手に付かず、

トイレに駆け込んでは携帯を見る日々が続きました。

かなり心臓に悪い取引をしてました。

SBI証券のプラン

使っていた証券会社はSBI証券でした。

プランが二つあり、日をまたいで持ち続けることができる通常プランと、かならずその日の最後に決済されるプランがありました。

後者は通常プランの半額で売買が可能だったので、日をまたいで値が動きそうなタイミングは通常プランで、

開場されてから同じお金で2倍購入できる後者のプランに切り替えて売買を行いました。

利小損大をやめたい

まずは負ける時は大きく、勝つ時は小さくをやめようと考え、

日経平均が30円の変動で利益が出る側に動いた時(=実質3,000円の利益)に決済するだけじゃなくて、

50円の変動で損失が出る側に動いた時(=実際5,000円の損失)に損切りするという完全なルールをつくりました。

それを利用すると、大きく変動した時に損切りもできますし、変動してても大体は、両方に動くことが多いので、

利益が出たタイミングでの決済する頻度が増えました。

その効果もあり、一時は5万円近くまで減った資産も今は11万円まで回復してきています。

60万円が5万円になったけど、まだまだこれからだ!

薄利での取引なのでなかなか利益が増えてこないですが、大きく負けることもないし、少しずつ増えてきています。

増えると同時に2枚売買ができるようになり、また少し利益の額が増える傾向もでてきています。

この調子で長期的になんとか取り返せるように頑張ろうと思っています。

昨今の大きな変動は大儲けするのに向いてそうですが、最近は色々学習し、こういう大きな波に乗るのは難しいと判断し、なんとか薄利作戦を継続することができています。

それでも一日の中で安値で買って高値で売ったら10万円の利益がでるというのは非常に魅力的なので飲み込まれないように意識しています。

10万円勝てるかもしれないけど10万円負けるかもしれないと言い聞かせています。

タイトルとURLをコピーしました