ルールを守れるか否か、リチャード・デニスの名言

リチャード・デニス(1949~)はアメリカの有名な投資家、400ドル(約4万円)を2億ドル(200億円)近くまで増やしました。

手法はトレンドフォローを基本としてドンチャン・ブレイク、つまり最高値と最安値の更新時に仕掛ける事を得意とします。

また上記手法に加えて徹底したポジションサイズの管理、資金管理を重要視しています。

実験 投資家集団タートルズ

リチャード・デニスが有名である理由の1つに投資家集団タートルズがあります。

知人と「投資は訓練次第で成功できるのか」「トレーダーを育成する事は可能か」について討論し、議論だけではなくその実験を実行することとした。

素人の研修生を募集し、2週間の研修プログラムの間に資金運用、トレードについて叩き込み実際に資金を運用させた。

研修生達は次々と巨額の利益をあげ、業界に旋風を巻き起こした。

2週間のプログラムでは何が教えられたのか、そして卒業生達はどうなったのか


スポンサーリンク

リチャード・デニスの名言

 

(初心者は)小さくトレードしなさい。なぜなら、初めのうちはそれ以上悪くなり得ないほど出来が悪いからだ。

(初心者は)資金の日々の増減に振り回されてはいけない。
自分が正しいことをやっているかどうかに焦点を当てなさい。

損を取り返そうとか、損を取り返すためにサイズを2倍にするような事はやるべきではない。

最善でないトレードに自らの資金を捨てるようなことをしていたら(資金が)もたない。

相場の動きに限界というものを想定してはいけない。

トレードをするのにどんな方法を使うにしても、
一番重要な事は、
もし、大きなトレンドがあるならば、
そのアプローチによって確実にトレンドに乗っていなければならないということだ。

私の経験則から言うとそれ(逆張り)はやるべきではないと思うね。

トレードのルールを新聞に公表したとしても、誰もその通りにやらないだろう。

彼らが(多くの人が)出来ないのは、どんな悪い状況でも自信を持ってトレード・ルールに従ってやることだ。

タイトルとURLをコピーしました