株式投資が趣味ですが、勝てずに悔しい思いをしています(70万円損失、40代男性)

今回は負けてはいますが株式投資が趣味の男性の体験談です

短期投資にすべきか、長期投資にすべきかも迷いながら方針を決めかねています

方針を決め、ルールを徹底した方がいいのではと思わせる体験談です

 

私は45歳の男性です。

株取引で投資をしている弱小個人投資家です。

株を始めたのは、今から3年前になります。

現在まで大きく負け越して損失をかかえています。

スポンサーリンク

やめられない株式投資

正直、今でも私自身株取引には、全く向いていないのではないかと感じています。

もう何度も止めようかとも思っていながらも、止めることができないのが正直なところで、負けを取り戻そうとはしています。

しかし一向に勝てる見込みが正直全くありません。

私は、SBI証券にて株取引を行っています。

約60%の損失

実際の損失額をお教えします。

株を3年前にはじめたきっかけは、やはりお金を増やしたいからです。

地道に預金をしていても、普通に働いているだけでは、お金なんて増えるものではありません。

それどころか何もしなければ、日々の支出もあるので減る一方です。

そこで初期費用として、定期預金を解約し、120万円初期投資として始めました。

結局、大きく負け越し、現在、約50万円ほどになっています。

なんと60%のダウンです。

いつかは上がるはず

それでも株は、現在6銘柄1000株所持しています。

これらの株にかけています。

現在は、大きく負け越していますが、これらの株が上がってくれれば、損失は取り戻せます。

手離さない限り、まだ敗けは確定してないのです

上がった時に勝てば最後はいいのです。

しかし、実際株は非常に難しいです。

短期か長期か、それが問題だ

私自身3年もやっているのに自分の投資スタイルがぶれているのが、そもそもの敗因ではないかと自覚はしています。

私は今現在も、迷いに迷って正直、株取引を行っています。

中長期で長い目で投資をするか、もしくは、基本的に株はできるだけ所持せず、 短期で資金を回すデイトレか、迷っています。

デイトレも長期も、どちらにも魅力はあります。

できれば、どちらもやりたいですが、私が伸びると判断した銘柄は、なかなか動きません。

しかも、動いたとしても上昇が長くは続かず、売り時を謝って、結局たいした利益をえられずに手離してしまうこともあります。

1番悔しかったのは

私のパターンとして、売買のセンスが全くないようです。

それにも関わらず、急騰、急落が激しい、まさに仕手株ばかりに、どうやら手を出してしまいます。

買ったら下がり、売ったら上がる株ばかりです。

かつて私が投げ売って損切りした株も、一年たったら30倍になった株もあります。

時には我慢も必要です。

株は、人気と思惑で上がることもあり、かなり判断が難しいです。

とにかく1日でも、早く勝てる自分なりのスタイルを確立したいものです。

タイトルとURLをコピーしました