リーマンショックで投資信託が半額になる大損、最悪です(30代女性)

今回は外貨預金、株式投資、投資信託を行っていた女性の体験談です

投資全般が調子よくてどんどん投資額を増やして100万円になっていた時にリーマンショックが起こってしまいます

どんどん下がり続ける状態にもうどうしていいのかわからず放置していたそうです

 

株などの投資は貯金も出来た30歳ぐらいから興味を持ち始めました。

最初は外貨預金から始めました。

外貨預金は数年持っていましたが、好調で損をしないで売ることが出来ました。

スポンサーリンク

株、投資信託を始める

10万円か20万円ぐらい儲かったので、調子に乗って株、投資信託なども手を出してみようと思いだしました。

株、投資信託に興味を持ち始めて、独学で本を読んで勉強したり、彼と一緒に本屋インターネットで情報を仕入れたりしていました。

当時付き合っていた彼も同じように、株や投資信託に興味があり、最初一緒にソフトバンクの株とかを買っていました。

活況だったインドに目を付ける

そしてソフトバンクの株だけでは物足りなくなって、その当時投資信託が流行っていたので、私も少しリスクがある投資信託、インド株投信をしようと思い立ちました。

その時は株式市場も盛り上がっていて、つられてしまったのかもしれません。

初めて買ったその投資信託はインドの株式を含んだ投資信託です。

その時インド株が流行っていたので、私もそれにのっかかって、少しリスクがあると本に書いてあったのですが、大丈夫だと思い投資してみることにしました。

どんどん投資額を増やしていく

最初は10万円ぐらいから投資を始めました。

10万円でやめとけばよかったのですが、当時、株式市場も上がり調子で、同じようにインド株もどんどん上がっていっていたので、損をするとは思わず、1週間に10万円ぐらいずつ、インド株投信をどんどん増やしていきました。

リーマンショックの直撃を受ける、彼氏とも別れる

最初は上がり気味で調子が良かったのですが、100万円ぐらい投資したころ、いきなりサブブプライムショック、リーマンショックといわれる世界金融危機が始まってしまいました。

それで100万円投資したインド株はどんどん下がっていき、何と半分の50万円になってしまいました。

今まで頑張って働いて貯めてきた100万円が半分の50万円になってしまって、本当にショックでどうすればいいのかよくわからなくなってしまいました。

同じころその彼ともわかれてしまって、しばらく投資信託はもう知らないふりをしていました。

放置してて若干回復してましたが損失を確定させました

数年後、失恋も癒え、久しぶりに投資信託を見てみたら何と75万円に上がっていました。

25万円まだ損していましたが、もう彼とも別れてしまったし、これからもっと下がるかもしれないと思って、思い切って損切り25万円を確定してしまいました。

タイトルとURLをコピーしました