コバンザメ投資法は有効なのか?試してみた→100万円の損失(20代男性)

コバンザメ投資法、つまり有名投資家の買った株を購入する方法で株式投資に挑んだ男性の体験談です

成功している有名投資家をなぞれば、上手くいくのではないという考えで200万円を用意して挑戦することにしました

しかしコバンザメ投資法には欠点がありました、そのため男性は100万円の損失を出してしまいました

 

私は24歳になる会社員の男です。

有名な個人投資家とはこれから値上がりのするいい株式に投資し、そのような株式を次々に発掘して大成功を収めた投資家なので、そのような有名投資なの尻馬にうまく乗れば、

株式投資初心者でも、うまく株式投資で利益が上がるはずだ

という思い込みを基にして、私は所謂「コバンザメ投資」を始めました。

スポンサーリンク

コバンザメ投資法をアレンジする

ただし、有名投資家がすでに購入している銘柄の大半はすでに有名投資家の買値よりも

上がっている場合がほとんどで、そのような銘柄には株価が上がりきっていて株価がこれから下がるかもしれないので、

なかなか手出ししにくいもののように私の目に映ったので、このような銘柄に投資するのではなく、

有名投資家の含み損銘柄に目をつける

有名投資家が株式を保有していてしかもその株価は有名投資家が含み損を抱えている銘柄ならばこれから投資しても、有名投資家よりも安い値段で株式を購入できるので、

「コバンザメ投資」ではかなりやりやりすいと思いました。

その上、私は逆張り投資はかなり興味がある方だったので、私はこのような方法で株式投資を始めてみました。

ルール上はうまくいはず

この投資法は、たとえ株価が下がったとしても

有名投資家が損切らなければ、

自分も損きりしないというルール

を作って投資をしたのでうまくいくはずだと
思っていました。

うまくいくはず、200万円を用意する

たいていの場合は、個人投資家というものは、割安銘柄をスクリーニングしていたら同じ銘柄に行き着くことが多いので、

複数の有名個人投資家が保有している銘柄というものはかなり割安であり、これから値上がりも見込める銘柄であると誰もが認める銘柄であるといえなくもないので、

この投資法はかなりいい方法で

失敗はほぼないと私は確信していたので、

コバンザメ投資法をスタート

200万円分株式を購入しました。

しかも、株式を購入するときにも一度に株式を購入するのではなく、

何日にも分けて株式を購入して買い板にたくさん買い注文を出さずに株式を購入しました。

しかし、私の投資先銘柄の株式は、私が株式を購入した後も

下げ止まることなく

ただ株価は下がっていきました。

含み損に耐える

含み損を抱えるとかなり不安になるのですが、

有名個人投資家がまだ株式を損きりしていないので

そのうち株価は反転するだろうと私は思い、私は株式を損きりすることなくその保有し続けました。

株価が半分になってしまった!

ただ、さすがに投資した株式の値段が半分になったときには、私はもうどうでもよくなってきたのですが、

そんなときに有名個人投資家がその株式を損切りしたので、私も自分の定めたルールに則り株式を損切りし100万円くらいの損失を出しました。

資産、ポートフォリオの前提条件が有名投資家とは違う

いくら何人もの有名個人投資家が投資している企業といえども、

全ての企業の株価が上がるわけではないということを私はこの手痛い失敗から学びました。

これ以降私は有名投資家が株式を購入しているからという理由だけで株式を購入するのをやめました。

タイトルとURLをコピーしました