FX初心者が即250万円を失う、なぜ失敗したのか?(30代男性)

FXで主婦が大儲けしているのをテレビで見た男性はFXを始めてみることにします

しかし、予備知識ゼロで挑戦したFXで50万円をすぐに失い、更に追加した200万円も失ってしまいます

なぜこんなことになってしまったのか男性は自問自動してあることに気づきます、FX初心者の方は是非参考にしてください

 

私は30代の男性です

FXの投資を始めたのは以前テレビで主婦がFXで大儲けしたというのを見たからでした。

そんな投資家でもない主婦でもFXをやって大儲けできるなら私もFXをやって稼げると思ってやるようになりました。

スポンサーリンク

予備知識ゼロで実戦!

それでいきなり私はFXの口座を開設して何の予備知識もなしにFXに投資をしました。

この時に私が間違ったのはFXについて全然勉強もせずにいきなりレバレッジをかなり効かせてFXを始めたというのがありました。

50万円が即消え、200万円追加

そのせいで50万円を投資したのですがその金額は全部なくなってしまってさらにマイナス200万円くらいの損失になりました。

この時に私が思ったのはいくらいきなり投資したお金が全部なくなってしまう事はなくても徐々に下がっていくのを見て損切りをやろうと素人判断ではできないのでずっと下がっていくのを

見ているしかできませんでした。

損切して損を確定させたくない

その時の心理としては今は下がりの局面でそのうち上がると思って見ているしかできませんでした。

またどうしても損を出したくないと思ってしまって何もできないでいました。

またその時は実際にFXをやる上で大事になる損切りという発想もありませんでした。

損を出して終わらせるという発想がなかったせいで結果的に大損してしまいました。

損切りは被害を最小限に抑える手段だと知る

もし実際にFXをやる前にしっかりFXについて勉強をしていれば損切りをやって被害を最小限に抑える事もできたと思います。それをやらずにいきなりFXをやりだしたのが私の最大の失敗だったと思っています。

実際に私はこのFXの経験からFXはどういう風にやるべきかも分かりましたし失敗した経験が悔しくてFXについて猛勉強をしました。

トータルでの儲けを考える

そのおかげでFXで勝つコツも分かりましたし投資もいきなりやって勝てるほど甘くないという事を学びました。

なぜなら実際にFXに限らず損をしてしまっている人の多くは何の予備知識もなく始めた人が損をしている事が多く事前にしっかり自分がやろうとしている投資の事を勉強した人は投資で勝てるようになっています。

それを全く知らずに投資をやれば儲かるという風に思ったのが私の一番の間違いでした。

では実際にFXについて勉強をしてからどう良くなったかというとFXについて勉強をしたおかげでFXで勝つために知っておくべき事が知れましたし、またFXをやる上でも1回の勝負で大きく儲ける事を考えてはいけなくて

トータルで儲けを出していくという発想が大事だと思いました。

タイトルとURLをコピーしました