「FXで資金5万円から1億円の収入」を見てFXに50代女性が挑戦!

在宅で何か収入を得る手段はないかと考えていた時に「FXで資金5万円から1億円の収入」といいう記事を見てFXに挑戦することにしました

一通り本やインターネットでFXについて調べて実際に取引を始めます

少額から始めましたが思いのほか上手くいったので追加して資金を80万円まで増加させました

 

私がFXを始めた理由は、勤務先の契約期間が間もなく終了するという時でした。

スポンサーリンク

FXは在宅での収入にピッタリ

転職先を探しても50代と年齢的なことからそれまで以上の勤務先が見つからず、何とか在宅で収入を得ることができないものかと考えました。

そして、インターネットで色々と調べているうちに「FXで資金5万円から1億円の収入」という記事を目にしました。

これは非常にいい、と思い本を購入し、インターネットで手法を学び、最初は恐る恐る1万円から始めました。

とんとん拍子に勝ち続ける

そうすると翌日には1000円の収入になり、追加で4万円投入すると、その翌日には収入が4000円になりました。

「私には絶対才能がある!」と思い込み、その後、10万円、30万円と投資金額を増やしました。

最終的には80万円入金しました。

FXを始めて4ヶ月ほどが経過していました。

私なら取り戻せる

一日の利益が1万円、損失が2万円となっても一日の損失1万円くらい明日には取り戻せる!という妙な自信を持っていました。

しかし、利益1万円、損失3万円、4万円というようにどんどん損失が多くなっていきました。

FXの手法をよく学んでいない上、FXはメンタルが大事!という意味を間違って理解していました。

メンタルが大事の意味とは

「メンタルが大事!」という意味は決して負けが続いても平気でいるということではなく、自分のルールや状況をしっかり守り抜くという精神力が必要だったということがわかりました。

損失がどんどん増え、最終的には30万円ほどの損失でした。手持ちの資金が80万円でしたので、全てを失う前に中断しました。

結局は典型的な「コツコツドカン」で退場でした

私の失敗の原因は、利確が早く、損切が遅い。という典型的な「コツコツドカン」です。

スキャルピングで一分足しか見ることがなかったので、その時々の根拠のないエントリーを繰り返していました。

同じ失敗を繰り返さないように一度FXから離れました。

しかし、でもトレーディングで、次こそは利益を出せるようになりたいと思っています。

30万円の損失はダメージが大きいです

同じ失敗を繰り返さないために得た教訓は

・自分のルールを必ず守る(根拠のないエントリーはしない。他の意見に惑わされな、だらだらと取引しない。いなど)

・生活の余剰資金以外は投資しない

・メンタルを強くする

・どうせトータルでプラスと考え、損切のタイミングを逃さない

ということです。

30万円の損失ダメージが大きく、今はまだ本格的にFXを始める気にはなっていませんが、デモトレードで学び直し、自信がついたら再びFXを始めたいと思っています。

自分の生活のルールを守ることがFXにおいても非常に大切なことだと思っています。

タイトルとURLをコピーしました