FX、南アフリカランドのスワップポイント目的でホールドするも60万円損しました(30代男性)

今回はトルコリラや南アフリカランドのように高金利通貨のスワップポイントに注目してランド円で稼ごうとした男性の体験談です

最初は非常に上手く行きます、そして利益を上げて利確しました

しかし、彼は自分の決めたルールからじょじょに離れた取引をやるようになります・・・最初は勝っていたのに、なぜ失敗したのか相場の反省と教訓がよくわかります

 

私はかつてFXでスワップポイントを主目的とした取引を行おうとして失敗してしまいました。

最初に用意したのは50万円でしたが、とりあえず低レバレッジ、

スポンサーリンク

南アフリカランドでスワップ生活

だいたい2倍程度でアフリカランドを運用してみることにしてみたのです。

ポジションを持ってしばらくすると 少しづつアフリカランドは円に対して値上がり、

毎日百円前後のスワップポイントを得るだけでなく 為替の差益もどんどん大きくなっていく時期でした。

これならばもう少しレバレッジを上げても大丈夫、

レバレッジを上げてみてもうまくいった

と感じてレバ5倍程度にしてみるとやはりうまくいったので、
ある程度値幅をとった時点で利食いしたのです。

その後はしばらく静観する予定でしたが、円安は勢いを弱らせず、どんどんと進んでいきます。

利確後も上がり続けるチャートの誘惑

こういう状態を見ていると我慢ができなくなってしまい、

再び取引をすることにしたのです

更に資金を増やし、レバレッジを上げてポジションをとる

100万円を用意して臨むことにしたのです。

で円安基調にフォローする形でアフリカランド/円のロングポジションを持つことにしたのですが、

10倍のレバレッジで運用することにしたのです。

じょじょに計画が狂いだす

まあ残念ですがポジションを持ってすぐに含み損を抱えてしまうような下手なエントリーでした。

「円安基調だし、しばらく待ってみよう」と考えてはいたのですがなかなか戻らず、ハイレバレッジで含み損を抱えながら待つというのは

かなり精神的に不安で、 耐えきれず半分ほど損切ってしまったのです。

しかし損切った直後に再びV字回復の値動きとなり、

損を取り返すためにレバレッジをどんどん上げていく

悔しくて悔しくて

今度はさらにレバレッジを

上げる取引を行ってしまったのです。

ちょっとは利益となったのですがすぐに損失を出してしまい、

また損切ってしまう、

またエントリー、

ということを幾度も行ってしまい、

最終的には下落により100万円は40万円になってしまったのです。

メンタルが耐えられなかった

今冷静になって振り返ると自分のメンタルで耐えられないようなレバレッジを行っていたことが 敗因と簡単に分かるのですが、

実際に損失を抱えている時というのは

まったく自分をコントロールできず、

自分がいかにバカな取引をしているのかが客観的に理解できなくなるのです。

資金管理を行えないなら痛い目にあう

ルールを設定してそれを厳守することが資金管理であり、 それができないようでは レバレッジ取引など絶対にしてはいけないのです。

今はそのことを教訓に、お金を貯めている最中で、

再び取引するときは手に負えないようなレバレッジをかけないようにしようと思っています。

タイトルとURLをコピーしました