ソーシャルレンディング投資で失敗、貸し倒れで60万円の損失(30代男性)

ソーシャルレンディングは比較的に低リスクで資産を増やすことが出来ると言われています

またソーシャルレンディングを募集している運営サイトもその貸し倒れ率の低さ、ほぼゼロ(企業への投資)になっています

しかし、以前は個人への投資で貸し倒れが発生していました

 

私がソーシャルレンディングという投資法を始めたのは数年前に投資の中でも比較的低リスクで始める事ができる投資法としてソーシャルレンディングが紹介されているのを見て興味を持ったというのがありました。

確かに最初にソーシャルレンディングについて知った時はどこの馬の骨とも分からない企業にお金を貸し付けるのは怖いと思いました。

スポンサーリンク

ソーシャルレンディングは低リスク?

ですがリスクが圧倒的に低いという事でこれ以外の投資法をやるよりは気軽だと思ってやってみました。

それで私が初めてソーシャルレンディングに投資した金額は初めから割と大きく60万円ほど投資しました。

ですがこれで私は致命的な失敗をしてしまいました。

まさかの貸し倒れに当たってしまう

なぜならこの時に私は個人向けをしたのですが貸し倒れを起こしてしまって60万円すべてか失いました。

正直貸し倒れなんて滅多に起きないだろうと勝手に主思っていた私が悪かったと思っています。

ですが実際にはそんな事はなくリスクが高いものは高いという事をしっかり自覚しておくべきでした。

預金感覚で投資したのに

でも最初はリスクが低いと思って特に心配もぜずにいました。

またソーシャルレンディングの場合は投資したら後はもう預金みたいな感覚でいたので特にヤキモキしなくて気楽で良いと思っていたのに実際には個人に貸し付けしてしまったために貸し倒れになって損をしたという苦い経験をしました。

教訓 分散投資をする

この経験から私が注意するようになったのは貸し倒れのリスクはあると思って分散投資を徹底する事にしました。

初めは分散投資をしなくても滅多にそんな事は起きないと思っていたのですが実際には貸し倒れを起こす事があるのが分かったので1箇所にまとめて大きな金額を投資するのはやめました。

結局ソーシャルレンディングをやる上で一番大事なのはそこだと気づきました。

分散投資をすれば仮にどこかが貸し倒れを起こしても被害を最小限に抑える事ができます。

金利の高さに目がくらむ事なく最初からリスクを意識して分散投資していれば60万円を失う事もなかったと思います。

ですが、その経験があったからこそ分散投資をしてどれだけリスクを減らせるかという事を考えるようになかったというのは良かったと思っています。

教訓 投資先は企業のみ、個人へは投資しない

またそれ以降ソーシャルレンディングに投資をやって大きな損失を出したような事はないです。

そしてそれ以降個人への投資を一切しないで企業にだけ投資しているというのもありますが分散投資をやるようになったおかげで安心感も得られて良かったと思っています。

タイトルとURLをコピーしました