暗号資産(仮想通貨)取引・ビットコインFXの口座比較、おすすめランキング

暗号資産、ビットコインを取引もしくは購入するためには仮想通貨取り扱い業者で口座を開設する必要があります

暗号資産を長期で保有する、取引する、ビットコインFXを行うなど投資の目的は様々です

「取り扱い仮想通貨数」

「FX、レバレッジ取引」

「販売形式、板取引」

「レンディングサービス」

こういったポイントから自分に合った仮想通貨取り扱いの口座を開設しましょう、最近はマネックスグループ、DMM、GMO系といった大手も進出しています

そこで初心者がわかりやすい暗号資産取引所を紹介します。

・販売所形式・・・提示された金額で購入出来ます、即購入できる反面市場価格より割高になります

・取引所形式・・・株式取引のように注文を出しての板取引になります

・レンディングサービス・・・例えばビットコインを長期保有したりする方は、その間ビットコインを貸し出すことにより利率分ビットコインがもらえます

コインチェック

コインチェック

コインチェックはマネックスグループ傘下の仮想通貨取り扱い業者になります

圧倒的にわかりやすいUIで、登録から仮想通貨の購入まで短い時間で出来ます

また取り扱い仮想通貨の種類が多いことも特徴です

取り扱い仮想通貨

取引所販売所レバレッジ
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
リップル(XRP)
リスク(LSK)
ファクトム(FCT)
ネム(XEM)
モナコイン(MONA)
ステラルーメン(XLM)
クアンタム(QTUM)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
アイオーエスティー(IOST)

※レンディングサービス有り

bitbank(ビットバンク)

bitbank

ビットバンクは老舗の暗号資産取引所になります。

取引所としても定評があります。

またセキュリティー関係も評判が良いです。

取り扱い仮想通貨

取引所販売所レバレッジ
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
リップル(XRP)
モナコイン(MONA)
ステラルーメン(XLM)

※レンディングサービス有り

以上、初心者に使いやすい仮想通貨取り扱い業者から、取り扱い仮想通貨、レバレッジ取引・ビットコインFX、レンディングサービスなどのポイントと特徴を紹介しました

自分の投資スタイルに合う仮想通貨取り扱い業者を選びましょう

※投資は損失を被るリスクを有しています、余剰資金で行いましょう

タイトルとURLをコピーしました