副業としてバイナリーオプションを始めましたが負け続きなので記録を付けることにしました

今回は副業としてバイナリーオプションを始めた方の体験談です

副業のはずが最初は負け続けてちっとも儲からなかったそうです

そこで1.狙った展開になるまで待つ2.記録をつけることにしました

 

私は33歳の男性です

投資は遊び感覚ではじめてみました。

スポンサーリンク

副業としてバイナリーオプションを始めました

つまりのめり込もうとは思っていなく、あくまで副業として遊び感覚でお小遣い稼ぎで始めたものでした。

失敗をしてしまいましたがその後コツを掴み今ではお小遣い稼ぎ程度は稼いでいます。(あくまでお小遣い稼ぎ程度です。)

ビギナーズラックで始めたばかりの人は勝てると言う話を聞いていたのですが、私は始めたばかりの時からビギナーズラックもなく、勝てませんでした。

4回目の投資でやっと4000円ぐらい勝てました。

損をしているときは絶望的と言う感じでした。

心理状態としてはこのまま負けが続いてしまうと、やはりこれは本業どころか副業も無理だろうと思いました。

副業と言うのは少しでも稼げているから成り立つのであってマイナスになってしまっては仕方ないです。

副業としても成り立たないのではないかと思っていました。

負けを取り返そうと取引数量を倍にしてしまう

ハイローオーストラリアというバイナリーオプションをやっていたのですが、一度失敗してしまうとその失敗を取り返そうとして、まだ取引が終わる前に反対の方向に二倍かけて、結局どちらにも転ばず3000円分損をしてしまう(上がるに1000円、下がるに2000円)と言うようなことをしてしまっていました。

上がるか下がるか予想するだけなので最初は単純かと思っていましたが、思ったようにいかず落ち込みました。

狙った展開になるまで待つ

操作しているんじゃないかという書き込みもありハイローオーストラリアは、疑っている人も中にはいましたが、私の感想としては狙っていけば勝てるところなのではないかと思っています。

バイナリーオプションは、二択ともいえるので考えようによってはFX以上にやりやすいです。

ハイローオーストラリアは、焦ってせっかちになった人間が負けやすいという話を聞いたことがあります。

同じ失敗は繰り返さないよう一度負けてしまったら深呼吸して30分後にやるとかすぐに取り返そうとしないことが大事です。

バイナリーオプションの世界は数十分ですごく莫大な金額を稼ぐこともできるツールです。焦って毎時間やるものではありません。

焦って毎時間やっていれば自分の中で働いている感覚があるかもしれません。集中してやっている感覚があるかもしれません。しかしそれは、自己満足にしか過ぎず勝てるところを外している可能性が高いです。

記録を付ける

自己満足でバイナリーオプションはやっていくものではありません。

また記録を取る習慣も大事です。

気になった事はすぐ記録をして次に繋げていく努力です。その瞬間瞬間で大事にしていくべきことがふと思い浮かぶかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました